2016_06
09
(Thu)16:17

読書メーター 5月分まとめ

2016年5月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:2911ページ


黒執事(23) (Gファンタジーコミックス)黒執事(23) (Gファンタジーコミックス)感想
セバスチャンの歌と踊りが完璧すぎて泣ける
キャラギャップ、魅力的すぎます。
血を水にたらし、占いを行っているように見せて血液を調べてるようにも見える。
婚約者ジニーを助けれるのか。時代的背景で黒歴史と呼ばれる部分を上手く書いているといつも思うな。
読了日:5月30日 著者:枢やな
銀河英雄伝説 2 (ヤングジャンプコミックス)銀河英雄伝説 2 (ヤングジャンプコミックス)感想
小説で読み想像していたヤン氏の像が違ってて、藤崎さん風のキャラもまた魅力があって面白い。この先どのようになるのか活躍するのかという解説先にされているところも面白い。

読了日:5月30日 著者:藤崎竜
三島由紀夫レター教室 (ちくま文庫)三島由紀夫レター教室 (ちくま文庫)感想
手紙だけで、最初から最後まで書かれている小説は新鮮でした。手紙は人柄があわれるといいますが、手紙を読むだけで、どんな人かも想像がつきとても面白かった。
氷ママ子さんは、意地悪な部分とお近づきになってみたいと思わせる魅力が沢山ある方で空ミツ子さんは、なんとも策士だと思わせる頭のよさが見まし。
読了日:5月26日 著者:三島由紀夫
(054)親子共依存 (ポプラ新書)(054)親子共依存 (ポプラ新書)感想
思春期を過ぎて、親と一緒にお風呂に入る。それを疑問に思わないという考えに私は、危うさを感じます。 「性」の自立が促されない、個として生きていく為には、「精神的自立」「経済的自立」「社会的自立」「性的な自立」とあり、それがなかなか身につかないというのも現状感じるものです。思春期の時に祖母にに向かって「くそババア」なんて言っていた自分が居ますが、それは親へは言えませんでした、暴言も言うには信頼関係が必要です。思春期の反抗期なく、体は大人、心は未熟と成長してしまう危うさを書いた本だと思いました。
読了日:5月25日 著者:尾木直樹
家族という病2 (幻冬舎新書)家族という病2 (幻冬舎新書)感想
家族という事をテーマに、三世代同居、子供の貧困、夫婦別姓、介護、離婚など幅広い社会問題を書いている本だと思いました。
この作者の方の考えがやや、強くでている部分もありますが、全体的に見てもとても考えさせられる「家族」というもの。「家族」という事で個々の個性がなくなる、協調性を重視しすぎて人として生きていない。など、家族のあり方に足して鋭い着眼点だと思います。
血が繋がっているだけで、家族にはなれない
家族になる為に、努力していくことが大事と最後に締めくくってありましたが、そうだと思っています。
読了日:5月25日 著者:下重暁子
子どもの心のコーチング―一人で考え、一人でできる子の育て方 (PHP文庫)子どもの心のコーチング―一人で考え、一人でできる子の育て方 (PHP文庫)感想
子供の話しを聞いていますか?という項目でどれほど、私は子供の話しを聞いてないんだろうかと思う。そこの話を旦那も一緒に読んだら「俺も、子供が話せないようにしているかもな」とつぶやいていました。子育は、自分育てとも言われますが、子供を育てて私自身の未熟さ、精神的な自立の無さを、痛感いたしました。子供が自分を好きになってもらいたい、彼らの真っ白なキャンバスには、肯定の言葉を沢山にしてあげたい。まずは、自分を褒めて
親として子供に何がしてあげれるかを考えようと、思える本でした。
読了日:5月20日 著者:菅原裕子
海月姫(16) (KC KISS)海月姫(16) (KC KISS)感想
「何がおしゃれでなにがおしゃれじゃないのか分からないです」と、私の心の代弁者ですか。と思わず、大きくうなずいてしまうほど、ファッションに対していつも困るのです。
蔵之助さんのように、美しく女性の目から見ても洗練された美を持つ男性が、綺麗に着飾っている姿を見てるだけで、満足してしまいそうです。これからどう動くのか、楽しみですね。

読了日:5月18日 著者:東村アキコ
おいち不思議がたり (PHP文芸文庫)おいち不思議がたり (PHP文芸文庫)感想
前作同様人情あふれる、人の生死がかかわる話でしたので
目頭熱くなり、袖で目じりをおおわなければ読めないお話でしたが、おいちさんの恋のお話と、縁談の話が前回とかなり被っていたので新鮮味が薄かったです。死人の声が聞こえそれに導かれるように、動くのは良いのですが・・ね。
続きとしり購入したのですが・・正直に、前作だけ読んですごく満足していたので、続編をよみがっかりした気持ちになりました。
読了日:5月18日 著者:あさのあつこ
東京タラレバ娘(5) (KC KISS)東京タラレバ娘(5) (KC KISS)感想
さくさくっと何かが突き刺さります。読めば読むほど、寂しくなる。 倫子さん、幸せになる決意をしてくださいよ!とハラハラします。人様を叩くなんていけないとも思うのですが、頬を叩きたくなってしまう衝動に駆られてしまいます。KEY君は、地に足がつかず亡き妻と同じ歳の、倫子さんたちを見てるともどかしくて、つい言葉が出てしまうのだろうなと、毒舌な所は、仕様ですね。そこが、KEY君らしいところでもあると思いますが、どうか・・幸せな道を・・と、続きが気になります。
読了日:5月18日 著者:東村アキコ
とりかえ・ばや 9 (フラワーコミックスアルファ)とりかえ・ばや 9 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:5月18日 著者:さいとうちほ
妖怪博士 (少年探偵)妖怪博士 (少年探偵)
読了日:5月6日 著者:江戸川乱歩
怪人二十面相 (少年探偵)怪人二十面相 (少年探偵)
読了日:5月6日 著者:江戸川乱歩
大奥 11 (ジェッツコミックス)大奥 11 (ジェッツコミックス)
読了日:5月6日 著者:よしながふみ
大奥 13 (ジェッツコミックス)大奥 13 (ジェッツコミックス)
読了日:5月6日 著者:よしながふみ

読書メーター



にほんブログ村
スポンサーサイト
2016_05
26
(Thu)15:33

子供の熱が下がったら・・

多忙なのか、4月から生活ががらりと変わり、なれてきた頃に子供の熱が下がり、一安心だったのですが
今度はお前様が、熱をだして倒れてと、私の時間が大幅に削られ、いろいろな事が手一杯で、ブログ更新ができず
ロム専になりました。
忙しいという言葉は、心を亡くすと書くのですよと、瀬戸内寂聴さんの本に書いてあり
できるだけ「忙しい」という言葉を、使わないようにと意識していますが、忙しいと余裕もありませんし、心を亡くしますねぇ・・・。

つまみ細工も、続けてはいるのですが、UPするほど出来ず
本屋でぐるぐると、本を探し、立ち読みしてすごすことが多くなりました。
図書館にいけたら、しばらくは動きたくなくなる危険性があるので、本屋さんは素敵です。
「利己的な遺伝子」という本をぱらぱらっと読んだのですが、とても・・難しくて、今の私の脳ではオーバーヒートしそうでしたので
保留にいたしました。
「思考の整理学」という本がどうしてもきになるので、お金に余裕があったら買ってみようと決めています。

新撰組関連の本大内美予子さん『沖田総司拾遺』 が読みたいです。
大内美予子さんと、森満喜子さんの沖田総司は、似ているように思えますが、それぞれの作者への愛が違うところが
感じられて読み比べるととても、面白いと思っています。
大内美予子さんの描く沖田総司は骨太な感じがして、森満喜子さんの書く沖田総司は、しなやかな感じがしました。
どちらも好きですが、私個人としては森さんの書くほうが、好きかと。

載せる作品もありませんので、読書の感想を。
三島由紀夫さんの「三島由紀夫レター教室」を読み終えました。
なかなかユーモア溢れる作品で、惹きつけられますねぇ。
下重暁子さんの「家族という病2」と尾木直樹さんの「親子共依存」も読み終えましたが
家族をテーマにしたお話はとても、興味深く根深く、考えていくとだんだんと、暗闇に飲まれそうな気がしてきます。


2016年5月16日 - 2016年5月22日の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1123ページ

子どもの心のコーチング―一人で考え、一人でできる子の育て方 (PHP文庫)子どもの心のコーチング―一人で考え、一人でできる子の育て方 (PHP文庫)
子供の話しを聞いていますか?という項目でどれほど、私は子供の話しを聞いてないんだろうかと思う。そこの話を旦那も一緒に読んだら「俺も、子供が話せないようにしているかもな」とつぶやいていました。子育は、自分育てとも言われますが、子供を育てて私自身の未熟さ、精神的な自立の無さを、痛感いたしました。子供が自分を好きになってもらいたい、彼らの真っ白なキャンバスには、肯定の言葉を沢山にしてあげたい。まずは、自分を褒めて
親として子供に何がしてあげれるかを考えようと、思える本でした。
読了日:05月20日 著者:菅原 裕子
海月姫(16) (KC KISS)海月姫(16) (KC KISS)
「何がおしゃれでなにがおしゃれじゃないのか分からないです」と、私の心の代弁者ですか。と思わず、大きくうなずいてしまうほど、ファッションに対していつも困るのです。
蔵之助さんのように、美しく女性の目から見ても洗練された美を持つ男性が、綺麗に着飾っている姿を見てるだけで、満足してしまいそうです。これからどう動くのか、楽しみですね。

読了日:05月18日 著者:東村 アキコ
おいち不思議がたり (PHP文芸文庫)おいち不思議がたり (PHP文芸文庫)
前作同様人情あふれる、人の生死がかかわる話でしたので
目頭熱くなり、袖で目じりをおおわなければ読めないお話でしたが、おいちさんの恋のお話と、縁談の話が前回とかなり被っていたので新鮮味が薄かったです。死人の声が聞こえそれに導かれるように、動くのは良いのですが・・ね。
続きとしり購入したのですが・・正直に、前作だけ読んですごく満足していたので、続編をよみがっかりした気持ちになりました。
読了日:05月18日 著者:あさの あつこ
東京タラレバ娘(5) (KC KISS)東京タラレバ娘(5) (KC KISS)
さくさくっと何かが突き刺さります。読めば読むほど、寂しくなる。 倫子さん、幸せになる決意をしてくださいよ!とハラハラします。人様を叩くなんていけないとも思うのですが、頬を叩きたくなってしまう衝動に駆られてしまいます。KEY君は、地に足がつかず亡き妻と同じ歳の、倫子さんたちを見てるともどかしくて、つい言葉が出てしまうのだろうなと、毒舌な所は、仕様ですね。そこが、KEY君らしいところでもあると思いますが、どうか・・幸せな道を・・と、続きが気になります。
読了日:05月18日 著者:東村 アキコ
とりかえ・ばや 9 (フラワーコミックスアルファ)とりかえ・ばや 9 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:05月18日 著者:さいとう ちほ

読書メーター



にほんブログ村
2016_05
16
(Mon)15:52

肯定も否定もしない

ブログのデザインを変えてみました。
使いにくい、見づらいと感じたら、変えるかもしれませんがしばらくはこれで、いこうと思います。

「子供の感情は子供のもの」vol.2  保育士おとーちゃんの子育て日記の記事にあったものですが、これについて思う事を書いてみました。

肯定も否定もしない。ただその人の感情を、(ここで言うと子供ですが)受け入れる。
それが、カウンセリングを受けている時とにしていると思いました。

子供が泣いていると、泣いて欲しくなくて、つい威圧的に「泣かないで」と言ってしまうのですが、それも必要ないと
書いてありまして、伝えるのは「泣いていると、私が、困るから泣きやんで欲しい」と言う。
それが、泣いている状況を受け入れた上で、それをどうこう手助けするのではなく、自分の感情をそのまま伝える事が大切なんだと

すごく、これはやりやすい形だと感じました。
最近では4歳の上の子が、怒鳴る、怒る、叫ぶでとても手を焼き、イライラがましていたのですが
自分の感情をそのまま相手に伝えるようにしました。
「叫ばないで、言葉で伝えて」
「叫んでいると、何を言いたいのか分からない」

そういうようにしてから、少しずつですが、言葉で伝えてくれたように思いますが。
意識しないと「私は、困る」という「I メッセージ」が抜けてしまいがちです。
「I メッセージ」を、相手に伝える時、気をつけてあげると、相手を責める言葉ではなく
自分の気持ちを伝える言葉へと変わると、カウンセリングでは言われていまして
私も抜けがちになるのですが、できるだけ心がけています。

子供とどう向き合うか、どのように育てたら良いのか、一日でも同じにはならないもので
本当に、日々考えます。

おおらかになりたくて、ですが、私は神経質で、生真面目な体質です。
それでもカウンセリングにいき、上手く調整できるようになってきたら
少し「大雑把というかおおらかというか」「まぁいいか」と思える事も増えました。

余談ですが、カウンセリングが浸透していなかった昔の日本では、カウンセリングはお寺のお坊さんにお話を聞いてもらうことだったそうです。
今でも寺カフェなんか、敷居が高くなくて、行きやすいと感じますよね。
カウンセリングは、ハードルが高い、敷居が高いと感じられる方は、寺カフェに行ってみると良いのかと思いました。

記事がお気に召しましたら、押してください。


2016_05
10
(Tue)22:40

本棚

工作は、あまり上手くできないのですが、作るのは好きです。子供用の絵本の本棚を作ってみました。

honndana.jpg

最初の形
その後にダンボールを切り、牛乳パックで段差をつくりと・・・
作るのに没頭して、写真を撮り忘れてしまったため

dannbo-ruhonndana.jpg

完成品になります。

下の子が、風邪を引き熱が38℃でました。子供の熱はぐんぐん上がって、それでいて元気に食べる、機嫌よいので
助かります^^;

白猫始めました。RPGだと、レベル上げが好きで没頭してしまうタイプなので、気をつけねば。
ガチャ引いて、でたのがノブナガだったので、ノブナガに頑張ってもらっています。
武器も強化して、本人のスキルあげて、楽しいですね。

リア充(仮)も、無課金で楽しめるアプリですよね。

ハンドメイドブログ


にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。